PPF Blog

カテゴリー別アーカイブ: 行天 貴之

■ラジオレポート「Pitch FM83.8 Holiday Driving Away!」

こんにちは!ラジオレポーターの行天貴之です。

僕がレポートを担当するPitch FM83.8 Holiday Driving Away!
今回は愛知県西尾市の「西尾いきものふれあいの里 」へ行ってきました!

つくし、たんぽぽ、菜の花、桜、きんかん、椿など春を存分に感じることができる植物も
いっぱい!虫の音も聞こえてきて、自然がいっぱいの雰囲気です。

池をのぞくと「おたまじゃくし」が、いっぱい!ひじきみたいにわさっっとね(笑)
水の中を泳ぐ姿は、なんだか音符♪のよう。じっと見ていると、可愛く見えてくるから不思議です。

「西尾いきものふれあいの里」が出来たのは、今から10年前。
この10年、地球温暖化などの影響で自然も移り変わってきたそうです。
「いて当たり前のものがいなくなっている。」「出てくるはずのない季節に植物が生えてくる。」
こんな話しを聞くこともできました!

「西尾いきものふれあいの里 」では、COP10と連動したイベントも随時開催予定だそうです。
この機会に、私たちの生活を見つめ直すことも必要ですね。
四季折々の姿を「西尾いきものふれあいの里 」の広大な自然で感じとりながら、
いきものや自然について、ぜひ考え直してみて下さい。

■はちみつ専門店「さんぽ道」からレポート

こんにちは!ラジオレポーターの行天貴之です。

 

Pitch-FM「Holiday Driving Away!」
今回のレポートは、はちみつのお店 「さんぽ道」 から、お届けしました。
このお店、建物がとってもメルヘンチックで、めっちゃかわいいんです!
オーナーの市川さんにお話しを伺ったところ、 映画『ベイブ』をモチーフにして、
市川さん自身が手掛けられたそうですよ。
お店に入ると、はちみつの商品が沢山!中でも、タンクの中に入った「はちみつ」は
初めて見ました!はちみつの透明度も高く、美味しそう☆
On Air中に食べた「びわはちみつ」。
フローラルな香りが広がり、鼻をフワァって香りがぬけていくんです。そして、後から口の中で
濃いはちみつの味が広がっていきます。「はちみつ」がこんなに美味しいものだったなんて
ちょっと驚き!
つづいて、コーヒーをいただきました。
他のお店とは違って、お砂糖の代わりに「はちみつ」が出てきます。
コーヒー大好きな僕ですが、「はちみつ」入れるのは初めて!
はちみつ専用のディスペンサーからスプーンに垂らして、コーヒーにかき混ぜる。
そうすると、ほのかな「はちみつ」の香りと「コーヒー香り」が、イイ感じでコラボレーション!
おいしかったぁ〜。
カラダへの吸収も砂糖より早いので、カラダにもイイんですよ!
はちみつのお店 「さんぽ道」 は、お店の周りも四季を感じられる場所。
この季節にピッタリなGood Driving Spotでした!

■ものづくりをレポート!

こんにちは!ラジオレポーターの行天 貴之です。

僕がレポートを担当するPitch-FM83.8 Holiday Driving Away!
今回は豊田市にある「豊田市 近代の産業とくらし発見館 」へ行ってきました。

明治維新以降の近代に焦点をあて、
人々の生活に根付いていたモノや産業が分かりやすく展示されていましたよ〜。

車産業でも世界的に有名な豊田市ですが、実は、車産業が根付く前は「蚕」などを使った
製糸や綿の産業が、さかんだったんです。
この産業を体験できるのも「豊田市 近代の産業とくらし発見館 」の魅力の一つ。
僕は、「綿と種」を分ける事が出来る「わたくり機」を実際に体験してみました!


2本のローラーに綿を挟んで、レバーを回すとポロポロと種が落ちてきて、綿と種が分かれます。
綿が、ふわふわで気持ち良かった?!
種は持って帰る事もできるので、僕も春先から育ててみたいと思います☆

自分の手で「つくる」喜び!そんな昔の暮らしを発見出来るスポットでした。

■ラジオレポートは、道の駅

こんにちは!ラジオレポーターの行天 貴之です。
僕、行天貴之がリポーターを担当しているPitch FM83.8 「Holiay Driving Away!」
今回のDriving Spotは、愛知県西尾市に、昨年11月にオープンした道の駅
にしお岡ノ山 」です。

日本生産No.1の「西尾の抹茶」を中心に、様々な特産品がありましたよ!
この日はバレンタインということもあり、チョコレートの専用ブースが設けられていました。
「西尾城の石畳生チョコレート」「恋 抹茶生チョコレート」など、道の駅でしか買えない
限定商品もありました。

そして、レポート中に飲んだ「西尾の茶イダー」。抹茶+炭酸という斬新なテイスト!
抹茶は苦いイメージがありますが、このサイダーは甘めなので、お子さんでも飲めるかも。

この他、道の駅「にしお岡ノ山」では、焼き立てパンや地元産直品、
一色産のうなぎ丼も味わえますよ〜。安全運転をする為には休憩も大切!
ちょっと休憩して、道の駅「にしお岡ノ山 」で、地元の味も堪能してみて下さいね。

■ラジオレポートは、西尾市岩瀬文庫

こんにちは!ラジオレポーターの行天貴之です。

僕、行天がレポートをお届けする、Pitch FM83.8 Holiday Driving Away!
今回は愛知県西尾市にある「西尾市岩瀬文庫」に行ってきました。
今回も、歴史を感じましたよ〜。

102年前の1908年に開館した「西尾市岩瀬文庫」。
岩瀬弥助さんの集めた書籍や巻物が保管されています。なんとその数、8万冊以上。すごいですね〜。
今でいうマンガは、江戸時代の頃からあって、大衆にも親しまれていたそうですよ。
ストーリーは、くだらないんだけど笑える!これは、今も昔も同じかも。

こちらは、日本最古の印刷物法隆寺の『百万塔陀羅尼』手のひらにのる程の小さな巻物ですが、
1200年以上もの時を越えて今も生き続けています。

こんな作品の数々って、今までガラス越しでしか見られなかったけど、「西尾市岩瀬文庫」では、
どの作品も手にとって観られます!国の重要文化財にも指定されているものもあるので、
貴重な作品を手にとって、ぜひ歴史を身近に感じて下さい!