PPF Blog

■歴史から観光、ファッションショーまで、イベント司会してきました!

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。
昨日は、岐阜県のイベント「岐阜旅STYLE2011」で、お仕事でした。
まずは「岐阜のたからもの」の一つでもある「地歌舞伎」の着付けステージ。
美濃歌舞伎保存会の小栗幸江先生が着付けをしてくれました。
「調べ姫」の衣装。帯も着物も、刺繍が美しい。
もちろん全部、手で刺繍されています。

羽織だけでも、3kgもあるんだって!すごいね。

彼女は、実際に地歌舞伎のステージにも立って、お芝居をしています。
小さな頃から、日本の伝統文化に参加するのは、すごくイイことだと思います!

そして、次の会場では
「平成値歌舞伎衣装のファッションショー」
僕は舞台袖から、オープニングのナビゲートです。

午後からは、トークディスカッションに参加。
外国人から見た「岐阜の観光」について、中国の旅行雑誌
編集者の方と、お話しました。

岐阜県は、僕も大好きな場所。
戦国の歴史も、伝統文化もたくさん残っている場所だから。
これからも「岐阜」応援しますよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です