PPF Blog

ZIP-FM「OPENER」公開生放送 

こんにちは。都竹 悦子です。

夏と言えば海!ですよね。

ZIP-FMの担当番組「OPENER」の公開生放送をラグーナ蒲郡からオンエアしました。

ラグーナ写真

夏休みだけあって、お子さん連れやたくさんの方が遊びにいらしていましたよ。

MASHと三浦サリーちゃんのライブもあって、大盛り上がり!

楽しい2時間でした。

私もノースリーブのワンピース♪

今年流行の大ぶりのネックレスを合わせると、なんだか気分も上がります。

ラグーナは遊べるだけじゃなく、ファッションから海の幸まで買い物が楽しいのも

魅力ですよね。

名古屋 ラジオDJスクール「チャレンジコース」の募集を開始しました

こんにちは。PPF マネージャーの加藤です。

大変お待たせいたしました!2014年秋開講・ラジオDJチャレンジコースの募集を
スタートいたしました。

 

【レッスン内容】
・ラジオDJ&パーソナリティの基礎知識の習得
・曲紹介の基本
・フリートークの基本(ネタの選び方、トークの構成)
・ニュース、生CM(パブリシティ)原稿の読み方、伝え方
・ラジオレポートの基本(言葉だけで描写し、伝えるトレーニング)
・インタビュー、ゲストトーク(質問の構成、コミュニケーション)
・選曲、番組構成の仕方
・オリジナルミニ番組制作・収録
最終レッスンでは、実際にミニ番組を想定し、弊社スタジオで録音致します。

 

【レッスン日時】
2014年11月11日・25日・12月9日・16日
2015年1月13日・27日・2月10日・24日・3月10日・24日
※すべて火曜日

 

【レッスン時間】
19時~20時30分

 

【レッスン会場】
名古屋・栄周辺(お申し込みの方には、詳しくお知らせいたします)

 

【講師】
クリス・グレン(ラジオDJ)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
http://www.ppfppf.com/contact/

 

先着4名様限定のレッスンです!

・初心者歓迎!
・経験者歓迎!
・コミュニティFMのパーソナリティさん歓迎!
・ラジオDJを目指していなくても、話し方を学びたい方、プレゼン力をアップしたい方
コミュニケーション能力をアップしたい方も歓迎です!

 

お早めにお申し込みくださいね。

「Walker47」の地域編集長に任命されました!

こんにちは!PPF マネージャーの加藤です。
今年の夏からスタートした、スマホのための新メディア「Walker 47」
地域編集長に行天貴之が任命されました。名古屋市金城ふ頭エリアを
担当します。

IMG_8568

 

 

東海Walkerの誌面でも、ご紹介いただきました!
IMG_3729
Walker47とは・・・
スマホのGPSを使って、現在地に最適な情報をお届けする新しい形のメディア。
地元の情報、ニュース、エンタメ、生活情報などを地域から発信します。
行天も日々、地域の情報を発信しています。
Walker47の無料アプリも登場!私も、早速ダウンロードしました!
ちょっと、オイシイお店を探したいとか、何か面白そうなイベントないかなぁ…と
いうときに、とっても便利ですよ〜

 

 

ラジオDJとディレクター!

こんにちは!ラジオDJの行天貴之です!
昨日は、PitchFMの特別番組「安城七夕まつりSpecial」4時間の公開生放送
メインパーソナリティを担当しました!

1970673_676350959114723_3805468998922669642_n

そしてディレクターは、僕と同じ事務所PPFの白川洋!
PPFメンバーでお届けした特番。とっても楽しかったし、いい公開放送だったと
多くの方から声をかけていただきました!! 嬉しいですね。

 

久々の公開放送、楽しかった〜!! 次回は、いつかな?今から楽しみ!

 

 

 

変な英語シリーズ#001-駐車場-

PPF代表のクリス・グレンです。


僕が日本に住むようになって、20年以上が経ちました。
20年前よりは、ずいぶんよくなったけど、未だに、観光パンフレット、WEBサイト、
街の中の看板、飲食店のメニューなどの英語には、おかしなものがいっぱい!
というワケで、いろんなところ見つけた「変な英語」をブログでも紹介していきます。


まずは、コレ。名古屋の街の中心でみつけた、駐車場の看板です。


IMG_2638

 

DON’T PARKING

 

日本のみなさんとしては「え?何が変なの?」って感じかも(笑)
でもネイティブは、こういう英語は使いません。(まぁ、言いたいことはわかるけど)

 

正解は・・・NO PARKING

この看板、直そうと思ったら、かなりお金かかっちゃうよね(涙)
WEBサイト、パンフレット、看板、海外向けの映像などなど、企業も自治体のみなさんも
イメージダウンになるものや笑われないものを作るようにしましょうね。
では、また!

 


★外国人に正しく伝わる「翻訳」は、コチラ