PPF Blog

■ボストン美術館開館10周年

 

 

こんにちは!三上かおるです。

 

 

先週は、名古屋ボストン美術館開館10周年記念特別講演会で
司会のお仕事をしてきました。

講演会には、なかにし礼さんが登場。
穏やかで、お洒落で、とてもステキな方でしたよドキドキ

名古屋ボストン美術館では、
10周年を記念して、現在は「ゴーギャン展」がスタートしています。
日本初公開の作品もあるそうですよ!!

ゴーギャン展は、6月21日まで。
お見逃しなく?。

■自分を追い込め!

 

こんにちは!

ラジオDJ&クラブDJのMatzです。

 

 

先週土曜日は、Wedding Partyの司会のお仕事をしてきました。

そして翌日の日曜日には、福井のBLACK MUSICの発信基地
“Upperyard”のオープニング パーティーのMC!
福井から全国に名前を発信している”SING J ROYさん”や”El?Reyさん”
そして、世界TOPクラスのDJ AKAKABEなどが参加した豪華なPARTY!
また色々刺激を貰いました。

俺も、前に進まないと!
もっと自分を追いこんでいこう!

■はじめまして!ラジオDJ Matzです。

 

越前は、温泉の街”あわら”出身のHOTな男!
はじめまして。
ラジオDJ&クラブDJのMatzこと、松川 秀仁です。

 

先月から、PPFのメンバーに仲間入りしました。
どうぞ、よろしく!

音楽とお酒、スポーツが大好きで、この3つの為なら
深夜だろうが早朝だろうが関係なく目が冴えます(笑)
普段は、FM福井で、ラジオDJだけでなく、番組制作
(ディレクター)もしています。

トークも選曲も、制作もできる、ラジオDJです!

他にも、クラブDJやパーティDJ、披露宴でのDJ、イベントMCなど
もやってます!福井のみならず、もちろん東海エリア、東京、大阪
でも、お仕事があれば飛んでいきますよ?。
これからも、ちょこちょこブログ書いていきます。
よろしくお願いします。
DJ Matzでした。ではまた!

外国人向けDVD翻訳しました

どーもどーもどーも!PPF代表のクリス・グレンです。

PPFが翻訳を担当させていただいたDVDが届きました。
中日新聞さんにも掲載されています。(写真右)

名古屋地区に暮らす外国人の方々に、このエリアの産業や文化への理解を深めてもらう…
という目的で作られた、このDVD。数年に一度作り変えられているものなんですが
今年から翻訳を担当させていただくことになりました。

 

理由は…ご想像にお任せします(笑)

 

こういう翻訳原稿で、よくありがちなのは、 日本語の台本を単純に英語に
置き換えただけのもの。
日本語の台本を、そのまま英語に置き換えるだけの翻訳では
外国人には、なかなか伝わらないんですよね。
ある程度、噛み砕いて訳すことが大切だし、
耳で聞く原稿は 耳にやさしく作らないと。
意味をしっかり伝えることの方が大切だから、日本語原稿をそのまんま訳すことだけに
一生懸命になり過ぎないように気をつけましょう!?
そして、必ず、外国人に伝わるものになっているかどうかネイティブチェックを
わすれずに。せっかく作るんだったら、伝わるものにしないとね。

翻訳の仕事って

 

どーもどーもどーも!
PPF代表のクリス・グレンです。

 

今日は、翻訳の仕事について、ちょっとだけ書こうと思います。

もともと、僕はPPFで翻訳の仕事をやるつもりは、まったくありませんでした。
でも、僕が目にするホームページや企業VP(プロモーションビデオ)や 
お仕事をいただく英語のナレーション原稿を見るたびに
「こりゃ?やらなきゃダメだな…。」という気持ちになったんです。

英語で制作するということは、当然、そのターゲットは外国人。
つまり、僕みたいな人。僕ら外国人が、その制作物を見て「何コレ?」と思ったら、
アウトなんですよね。見る気も、読む気もなくなる。
そして、その会社に対する信用をなくしてしまいます。

 

情報を発信する側としては、それが一番恐いです。
せっかく、海外・外国人に向けて情報を発信しようと制作物を作ったのに、
お金をかけて作ったのに、それで信用を失う結果になったとしたら、
もったいないですよね。

でも残念ながら、そういう翻訳が、ものすごく多いのは事実です。
実は、明日読む予定のナレーション原稿も、そんな感じ。
日本人なら、誰が聞いても知っている大手企業のVPなんですけど…。

少しでも、こういう状況を減らすために、多くの人に、翻訳の大切さ、難しさ、
ポイントをわかってもらいたい。そんな想いで、このブログでも翻訳について
書いていきたいと思っています。では、また!